ひとり遊びの教科書

人生を楽しむ旅の教科書【毎日更新】Textbook for Traveling to Enjoy Life 【Updated Daily】

MENU

大切なのはコンテンツより個性を活かすこと

ブログのネタがない・・・
なんてことはなくて、久しぶりに動画編集をしてたらそっちに意識がいってしまって文字を書くことが難しくなってしまっている。

僕は色んな方面で不器用なところがあり、完全に気持ちがそっちにいってしまうと他の事が考えられなくなるタイプだ。

動画編集をしていると動画の頭になるし、ブログを書いているとブログの頭になる。

物語の展開パターンが違うためどうしても文字に起こす作業ができなくなるのだ。

 

ということで、ぼちぼち編集していた動画の大枠が完成したので今回は今日公開予定の動画の編集ポイントについて記事に残しておく。

 

・凝った編集をなくす

最近の動画作りはBGMやSEを入れながらスピード感を意識して視聴者の意識が途切れない編集を意識してたんだけど、

正直なところめちゃくちゃ手間がかかる。

BGMの長さに合わせて尺のカットも必要になるし、その場に合わせたBGMの選定も地味に大変。

そこにトークも組み合わせようもんなら世界観を合わせないといけなくなるので、
シーンの選定やセリフのカット数をBGMのを挿し込んだ後に全部やり直さないといけないこともあったのだ。

それで全体の編集時間は15時間近くなることもあり、それを毎週金曜日の20時に間に合わせないといけないというプレッシャーに追いやられて一時は必死だった。

しかし、サラリーマンとしての仕事が順調になることで、残業や疲労も増えてきて体力も時間も辛くなってきたのにアップテンポの編集なんて無理ー!となったので今回から凝った編集ポイントを大幅に削減した。

そもそもの話で動画の投稿ができなくなっていたら本末転倒だ。

f:id:kuuusuuukaaa:20211019073839j:plain

 

・ヒントは資格試験動画

今回の動画編集のヒントは9月に投稿した大阪へ資格試験へ行ったときの動画だ。

 

www.youtube.com

この動画って僕の中では思い出に残ればいいやーぐらいに思っていたんだけど

投稿してから1ヶ月経って確認してみると視聴回数が550再生に対して

高評価は12、平均視聴時間は4分52秒と他の動画に比べても視聴者からの反応が非常に良いのだ。

しかもこの動画を見て貰えばわかるがBGMはほとんど挿し込んでおらず、それどころかテロップさえそこまで入れていない。

それよりもトークを重視してできる限りジャンプカットにこだわった編集だった。

いま確認したら冒頭のタイトルシーンもカットしてある!
ここまで手抜きの編集で視聴者からの反応が良いと甘えてしまいたくなる。

f:id:kuuusuuukaaa:20211019074313j:plain

 

・自分の持ち味を考える

自分の動画のコメントに多く寄せられるのは釣りが上手い下手ではなく、

どちらかと言えばトークや声がいいというコメントを多くいただいている。

コメントしてくださる方、いつもありがとうございます!

そうなってくると釣りについてはそこまで凝ったことをしない方向でいいのではないかと思い始めた。

正直、釣りの知識や道具の説明なんてプロの動画があるんだからそっちを見ればいいし、

タックルデータを書いたりして詳しいこと書いたところで参考にする人はいないだろう。

知りたかったらコメントをしてくれればいくらでも答える。

そう思い立って、今回の動画についてはできる限り釣りの動画っぽくしないようにしてみた。

それよりも自分の行動にフォーカスを当てて編集にして行くことで、
釣りをしない人にも楽しんで貰える動画にしようと考え始めたのだ。

f:id:kuuusuuukaaa:20211019073704j:plain

 

・自分が見ているチャンネルを分析してみる

まずは自分が好きな動画編集はどんな感じの物であるかを分析する必要があったため

最近、僕がよく見ているYouTuberを3つ上げてみた。

 

1.トーマスガジェマガ

www.youtube.com
2.カエルの井戸端会議

www.youtube.com

3.サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

www.youtube.com

この3チャンネルになるんだけど、無意識にトークや解説がメインのチャンネルを選んでしまっている。

しかも、サラタメさんについては本の解説動画ということで読書効率を上げるために聞き流しているが他の2チャンネルについてはガジェットに興味はないし、映画もほとんど見ないのにずっと見てしまっている。

これがどういうことなのかというとコンテンツはあくまでキッカケであり、
視聴者を引きつけるのは本人の魅力やトーク力や人間性なのではないかと考えた。

それを踏まえて僕のチャンネルに寄せられるコメントを含めて考えてみると、

僕にも違った方向性の可能性があるのではないかと思えるようになる。

釣りというジャンルで正面から挑戦するから面倒くさいのであってアレンジ次第では周りを出し抜くことができる可能性もあるのだ。

実際、僕の編集スタイルで動画投稿をしている釣りのチャンネルは見たことがない。

無意識に僕は釣り人にアプローチをしていたがそれが逆に足を引っ張っているのではないかとまで思えてしまう。

今後は【めっちゃ喋る釣りをしながら旅行をする人】ぐらいの方向性にしてみようと思う。
この「釣りをしながら旅行する」という認識にするのが重要な気がする・・・

 

まぁそんなことより、上記3チャンネルは是非見て欲しい。

特に最近はカエルの井戸端会議さんがイチオシ過ぎて布教しまくっている。
まだ登録者1万人もいってないチャンネルなのに抜群に面白い。

 

そんな感じで今晩から編集パターンを変えてコンスタントに動画編集をしつつ、

これまでとは方向性を変えながら動画投稿を進めていこうと思う。

 

現在のYouTubeチャンネル登録者は406人

このブログの1日の平均アクセス数は24だ。

まだまだ方向性を変えながらアプローチできる手段はいくらでもある。

まだ古参を名乗れる今のうちに宣伝をしてくださると嬉しいです。

チャンネル登録がまだの人は是非お願いします。

www.youtube.com

 

今日も1日頑張っていきましょー!